スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜を作ろう

20080527134908.jpg

カリフラワーを植えました
ちゃんと実ができるんだろうか。。。

200805271349074.jpg

そんでもって、パセリとネギも
ネギは、写真左側にバーっと種を蒔き、
でもそれが育つの待ちきれなくて右側にネギの根っこを植えたらすぐに伸びてきました

実家の庭にはパセリの森とネギの林があって、特に手入れしなくても(してたらごめーん)じゃんじゃん生えてたから私でも育てられるかなぁと。

20080527134907.jpg


あとはミニトマトとローズマリーなり。

イタリアンパセリは、GWの旅の間に(水遣りができなくて)弱りきってしまって虫の息です(涙)。

”旅行中でも自動的に水遣りできます”

っていう素晴しいもの
(ペットボトルの先端にプラスチックの口を付けて逆さまにして立てて置くという代物)
を100均で買ってきて使ったんだけど、全然水が出てなかったぁ・・・

元気になってくれるといいんだけど…。


ところで私の実家は島根県松江市。
あのフロッグマンさんがいる所です。

で、父方の祖父母の家がうちから1時間くらいのところにある農家で、
山と田んぼと畑しかないとても小さな村なんです。


私たち兄弟三人は春・夏・冬休みはほぼずっとそこで放し飼いでした


築200年の家には、
ゲームもエアコンもなくて、
TVも”野生の王国”とかしか見れなくて、
ジュースは100%しかなくて、
家のどこにも鍵なんてなくて、
牛乳はなぜかいつもTVの横にあって、だからぬるくて、
でも毎日とっても楽しく自然の中でめいっぱい遊びました。


トラクターやネコ車に乗せてもらって畑に行ったり、
竹やぶにたけのこ取りに行ったり、
おじいちゃんが土を耕してるところでイモムシ探したり、
ゆで卵を新聞紙に包んでおばあちゃんと裏山にピクニックしに行ったり、
鯉の池で泳いでさんざんすりむいたり、
薪のお風呂の火を竹筒でフーフー吹いて燃やしたり、
蚊帳を吊ってもらってワクワクしたり…


あー数え切れないなぁ思い出。


それでね、なんでこんな話をしたかというと、
今朝、トマトの黄色い花が咲いてるのを見つけて覗き込んだら、
懐かしい匂いがしたんです。

夏におばあちゃんとナスやキュウリやトマト取りに行った時の匂い。



おばあちゃん元気にしてるかなぁ。








スポンサーサイト

探していたもの

じゅうたん

半袖でいても暑いくらいの春の日

一面に広がるブナ林の足元には
まだ雪がずっしりと腰を下ろしたまま

冬の足跡がまるで じゅうたんの模様みたいに 散りばめられてる


そぅっと、そぅっと、

踏みしめて

鮮やかな新緑を見上げれば

厳しい冬を乗り越え
分厚い雪を押し退け
大きく芽吹いた

大自然の呼吸が聴こえてくる


どんな寒さも、暑さも、嵐も

何度も乗り越えて 彼らは 生きてるんだね

ずっと 生きてきたんだね

ただ ひたすらに
ただ ひたむきに
誰の為でもなく


ぼくたちは いつも探していたね


  ”生きる意味”を


それが見つからなければ
“生きていけない”
と思うほどに


だけどもしかしたら

必要ないのかもしれない

だってもうぼくらは
いくつもの季節を越えて今
ここに立ってる

エネルギーに満ち
美しく
強い
あの新緑のように

ゆうゆうと

鳥2

風に乗る海鳥。

宮城県松島。

・・・彼らの好物はエビせん・・・汗。



夢の中、うまく飛べない。

思い通りにならない。

夢の中、いつも焦っている。

要領よく動けない。

これは私の深層心理なのかな(涙)。



海鳥は翼をまっすぐ横に伸ばすだけで、

ゆうゆうと、空を舞う。

風に、乗る。

夢の中の私みたいにバタバタしない。

私もあんな風に

ゆうゆうと、空を舞いたい。

世界遺産さんぽ

見上げるブナ大木5

青森県の白神山地。

ここは世界自然遺産に登録されています。

広大なブナ原生林が手付かずの状態で残るエリアで、その規模は世界的に見ても最大級とか。


白神山地とその周辺には散策コースがいくつか整備されているのですが、まだ雪が残っていて封鎖されていたりで一部しか見る事はできませんでした。

足もとには少し赤みがかった枯れ葉。

頭の上にはみずみずしいエネルギーに満ちた黄緑色。

地面2


この日ははりきって早起き散歩。

新緑の季節にこういう場所に来たのは初めてだ。

紅葉もいいけど、新緑って心が洗われるようだね。

歩くたび、枯れ葉がガサガサパキパキカサカサ…
風が吹いて、ブナの葉がサワサワサワ…

会話してる。

おじゃましまーす。

パワーをちょっともらっていいですか?

ありがとう。

やっぱり、自然っていいなぁ。



春冬

20080506175505
20080506175504
この写真分かりますか?

鮮やかな新緑をたたえる木々の足もとに、まだ雪がたくさん残っています

青森八甲田山の道中。

外は半袖でも汗をかきそうなくらいの陽気。

春と冬を行き来しました。

マジックアワー

200805061218142
20080506121814
福島県、猪苗代湖。

去年までは日本No.1の美しい湖だったそうです。今年はNo.2。

水はとっても澄んでいて、静かな湖畔はゆっくり、ゆっくり小さな波が寄せていました。


“マジックアワー”


携帯電話のカメラでも、こんなに綺麗に写る夕暮れ時。

夕陽は水面を黄金色に見せて、そこがどんなに汚れていようと美しく見せてしまう。

本当の色を分からなくする。

だからあまり好きじゃなかった。


だけど、“本当に綺麗な場所”の夕暮れを見たその日。

沈みゆく太陽
夕陽の差す湖
向こうに浮かぶ山のシルエット

本当に美しい。

初めて そう思えた。

北海道

20080502220307
北海道はびっくりするくらい暑かった

この暑さじゃそりゃぁ雪だるまも参るわ。


初めて見た。マリモ
200805022203072


親友の愛娘
200805022203074

夕暮れ

20080501192805
ここにいて 聞こえるのは
水の揺れる音
虫たちの合唱
鳥のさえずり
風が草木をなでていく音

耳いっぱいに 満ちる

ゆっくり 深呼吸すると

心まで染みこむ


今見ているのは

ほんの一部分

自分は 何をすべきなんだろう?

もどかしい気持ちと共に

泣き出しそうなくらい美しい湖畔の夕暮れを見ている
sidetitleプロフィールsidetitle

永原三記 SAN

  • Author:永原三記 SAN
  • 永原三記(SAN)の blogにようこそ!

    島根県松江市出身。
    名古屋にいた頃も…。
    現在は横浜在住。
    マイペースにブログ更新中です。
    最近は育児日記になっておりますが…。

    2011年10月3日、
    第一子(男の子)出産しました☆

    ↓こちらでフォトアルバム作ってます♪♪

    photoback

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleおすすめsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。